インストール

Mirror Driverをインストールしたほうが性能が良くなるので、忘れないようにしてください。 これはインストーラには含まれてません。

Win32版サーバはTightVNC1.3.9をベースにしており、DF Mirage driverが使えます。 これは以下のURLから取得できます。
http://www.demoforge.com/dfmirage.htm

バージョン0.3.5以前からのアップグレード

バージョン0.3.5以前はUltr@VNCをベースにしているため、バージョン0.3.5以前からアップグレードする場合、Mirror Driverを置き換える必要があります。

Ultr@VNCのMirror Driverをアンインストールするには、ドライバ(D_ultravnc18.zip)が展開されたフォルダより、以下を実行してください。

> setupdrv.exe uninstall

より詳細はUltr@VNCのサイト(http://doc.uvnc.com/)を参照してください。

設定

Mirror Driver

Mirror Driverがインストールされていれば、特に設定しなくてもMirror Driverが有効になります。 動作状態は、クライアントが接続後に、"Properties"のダイアログボックス内の"Hooks"タブを開けば確認できます。

PropertiesDialog.jpg

Meta Window Manager

Meta Window Managerを有効にするにはオプションの

Enable Meta Window Manager

をチェックしてください。

ServerOptions.jpg

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-08 (木) 00:18:59 (3688d)