以下の手順はMetaVNC 0.6.5から不要になりました。

Fedora Core 5よりX11R7になったことでいろいろいじらないと動かなくなってしまいました。

ディレクトリ階層

X11R7で/usr/X11R6以下のファイルを読んでくれなくなってしまったようです。

vnc.so

安直ですが、以下の手順でロードできるようになります。

cd /usr/lib/xorg/modules/extensions
ln -s /usr/X11R6/lib/modules/vnc.so .

rgb.txtのパス (Xvncの場合)

Xvnc版ではemacsがRgbPath?の変更で起動できなくなってしまいました。 以下の手順でvncserverを起動してください。

vncserver -co /usr/share/X11/rgb

SELinux

SELinux有効の場合security contextを以下のように設定してください。

chcon system_u:object_r:textrel_shlib_t /usr/X11R6/lib/modules/vnc.so

# まだ直さないといけないところがあるかもしれません。FC5/FC6対応のRPMをつくらないとダメですねえ...


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-15 (土) 23:31:16 (3569d)