Windows2000/XPマシンから、Linuxマシンにつなぐ場合で、とりあえず使ってみる方法です。一度VNCを使ったことがある方なら迷うことは無いと思います。 LinuxはFedora Core 2-10にて確認済み。

  1. 以下のファイルをダウンロード
  2. [Fedora Core 2 の場合] libstdc++-3.4のインストール
     % rpm -Uvh libstdc++34-3.4.0-1.i386.rpm
  3. [version 0.6.5以前からのアップグレードの場合] compat-libwnckの削除 (version 0.6.6以降では不要)
     % rpm -e compat-libwnck
  4. Linux版サーバーをインストール
    (既に他のvncserverがインストールされている場合、MetaVNC版に置き換わります)
     % rpm -Uvh metavnc-server-0.6.6-1.i386.rpm metavnc-wmon-0.6.6-1.i386.rpm
  5. Win32版ビューアをインストール
     > metavnc-win32-0.6.6.exe
  6. [Fedora 10 の場合] X Fontのインストール
    Fedora 10でインストールされないフォントを追加
     % yum install xorg-x11-fonts-75dpi xorg-x11-fonts-misc
  7. X Font Serverのインストール
    xfsが動いていないとき(Fedora 8以降)はこの作業が必要。
     % yum install xfs
     % /etc/init.d/xfs start
  8. /.vnc/xstartupの編集
    Fedora系では以下のようにすればいけるはず。

    unset SESSION_MANAGER
    exec /etc/X11/xinit/xinitrc
  9. Linux版サーバーの実行(一般ユーザで実行)
    ("New 'X' desktop is "に続いて、ホスト名:ディスプレイ番号が出るので覚えておく)
     % vncserver
  10. Firewallの設定
    Firewallが有効な場合、ディスプレイ番号+5900のTCPポートを開けます。
  11. Win32版ビューアの実行 スタートメニューからMetaVNC Viewerを起動し、 VNC Server: に続いて、MetaVNC Serverのホスト名:ディスプレイ番号を入れて、"Connect"する

以上でとりあえず使えるはずです。


*1 私のところのFedora Core 1も、このRPMで対応できました。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-04 (日) 23:45:08 (3035d)